タイルラックEMA-Sベース100K

複層仕上げ塗り材

タイルラックEMA-Sベース100K タイルラックEMA-Sベース100K

吹きつけでもローラーでも塗装可能なアクリル系エマルション樹脂を主体とした複層塗材E(主材)。 優れた機能性と美しいテクスチャーが得られます。

製品資料

仕上がりサンプル

  • ヘッド押さえ模様

    ヘッド押さえ模様

  • 凹凸模様

    凹凸模様

  • 小柄凹凸模様

    小柄凹凸模様

  • ゆず肌状模様

    ゆず肌状模様

※画面上の模様は下地の状態等によって、実際の模様とは異なる場合があります。

製品特長

  • JIS A 6909建築用仕上塗材 複層塗材E 主材 合格
  • 充実した商品体系
  • 優れた耐久性
  • 美しい仕上がり

製品詳細情報

樹脂 アクリル
水性/溶剤 水性系
1液/2液 1液
荷姿 20kg
素材 モルタル、コンクリート、ALC、押出成形セメント板、PC板
JIS JIS A 6909
機能 ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
規格 JIS A6909 建築用仕上塗材 複層塗材E 主材
適用下地 コンクリート、モルタル 等
色相 白色
施工方法
適:
タイルガン、砂骨ローラー
希釈剤 水道水
工程 中塗り

用途

戸建住宅 マンション 教育施設/病院
dbround dbround dbround
オフィス/商業施設/ホテル 工場/倉庫 鋼構造物
dbround dbround multiply

最適

不可

使用量、
1缶当たりの塗り面積(m²)

仕上げの種類 使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
凹凸模様(タイルガン) 1.40~2.00 10~14
ゆず肌状模様(砂骨ローラー) 1.00~1.50 13~20

{※1缶当たりの塗り面積は目安です。施工方法、施工条件等により増減します。}

希釈率

SCROLL
SCROLL
SCROLL
塗装方法 希釈率(%) 使用量(kg/㎡/回)
凹凸模様 タイルガン 1〜3 1.40〜2.00
ヘッド押さえ(キャスト)模様 タイルガン 1〜3 1.40~2.00
ゆず肌(ライトウェーブ)模様 砂骨ローラー 2〜6 1.00〜1.50

乾燥時間

SCROLL
  5~10℃ 23℃ 30℃
指触乾燥 2時間 1時間 30分
塗り重ね乾燥 24時間以上 16時間以上 16時間以上

{※乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。}

価格

仕上げの種類 材工価格
凹凸模様 4,580円/平方メートル(4工程・上塗りがアプラウドシェラスターⅡの場合)
凹凸模様 3,840円/平方メートル(4工程・上塗りがオーデフレッシュF100Ⅲの場合)
凹凸模様 3,380円/平方メートル(4工程・上塗りがスーパーオーデフレッシュSiの場合)
凹凸模様 3,220円/平方メートル(4工程・上塗りがオーデフレッシュSi100Ⅲの場合)
凹凸模様 2,900円/平方メートル(4工程・上塗りがオーデフレッシュU100Ⅱの場合)
凹凸模様 3,420円/平方メートル(4工程・上塗りがファインウレタンU100の場合)
凹凸模様 4,000円/平方メートル(4工程・上塗りがファインシリコンフレッシュの場合)
凹凸模様 2,620円/平方メートル(4工程・上塗りがタイルラック水性トップつや一番の場合)
ゆず肌状模様 4,800円/平方メートル(4工程・上塗りがアプラウドシェラスターNEOの場合)
ゆず肌状模様 4,060円/平方メートル(4工程・上塗りがオーデフレッシュF100Ⅲの場合)
ゆず肌状模様 3,600円/平方メートル(4工程・上塗りがスーパーオーデフレッシュSiの場合)
ゆず肌状模様 3,440円/平方メートル(4工程・上塗りがオーデフレッシュSi100Ⅲの場合)
ゆず肌状模様 3,120円/平方メート(4工程・上塗りがオーデフレッシュU100Ⅱの場合)
ゆず肌状模様 3,640円/平方メートル(4工程・上塗りがファインウレタンU100の場合)
ゆず肌状模様 4,220円/平方メートル(4工程・上塗りがファインシリコンフレッシュの場合)
ゆず肌状模様 3,720円/平方メートル(4工程・上塗りがファインSiの場合)
ゆず肌状模様 2,840円/平方メートル(4工程・上塗りがタイルラック水性トップつや一番の場合)

 

※凹凸模様で公共建築工事仕様の場合、別途440円/㎡が加算されます。
※ヘッド押さえにつきましては、凹凸模様に別途300円/が加算されます。
※詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。
※使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。
※材工価格は原則として300㎡以上を基準といたします。