トップメッセージ/ 日本ペイントについて

益々の発展を目指します

益々の発展を
目指します

代表取締役社長の喜田でございます。
平素より日本ペイント製品をご愛顧賜り、厚くお礼申し上げます。

当社は2015年の日本ペイントホールディングスグループの組織再編に伴い、汎用塗料事業を担う事業会社として設立しました。建物向けを中心とした建築・外装用塗料から鋼構造物向け塗料、自動車補修用塗料や一般工業用塗料に至るまで、幅広い分野を担当しております。

近年、塗料は素材を保護し、美観を与える基本機能にとどまらず、抗ウイルス・抗菌や、超高耐久・遮熱・低汚染・コンクリート片のはく落防止など、「新たな機能」の付与が求められており、高機能・高性能化がクローズアップされてきております。また地球環境保護の観点から、製造段階での低環境負荷を含め、水性塗料を中心とした環境配慮型製品の創出・普及も急務となっております。日本ペイントホールディングスグループが掲げる「蜘蛛の巣型経営」により、アジア各国やオセアニア、米国、欧州など、海外を含めたグループ会社との密接な協働による新たな価値の創出に挑戦し、「商品で社会課題を解決すること」を目指して、これからも、お客様へより価値のある製品をより早くご提供できるよう努めてまいります。

皆様の生活において身近な存在であるがゆえに、我々の担う社会的役割は大きいと考えております。日本ペイントホール
ディングスグループは、SDGs・ESGの視点を経営の中核に位置付け、また、「株主第一主義」とは一線を画し、お客様・従業員・取引先様・社会などへの責務を果たしたうえで「株主価値の最大化」を推進してまいります。引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

益々の発展を目指します 益々の発展を目指します