オーデハイポンプライマー

水性2液変性エポキシ樹脂さび止め塗料

高防食性と環境配慮を両立した水性2液変性エポキシ樹脂さび止め塗料

製品資料

製品特長

  1. 水道水で希釈ができ、臭気が少なく、環境に配慮した塗料です。
  2. 消防法上の非危険物で、安全性が高い塗料です。
  3. JIS K 5551 C種品と同等のさび止め効果を有します。
  4. 乾燥が速く、作業性にすぐれています。
  5. 鉛・クロムを一切配合していません。

製品詳細情報

樹脂 エポキシ
水性/溶剤 水性系
1液/2液 2液
荷姿 15kgセット(塗料液)12.5kg、(硬化剤)2.5kg、3.6kgセット(塗料液)3.00kg、(硬化剤)0.60kg
素材 鉄、アルミ、溶融亜鉛めっき、クロメート処理亜鉛めっき、ステンレス、FRP、ガルバリウム鋼板
機能 ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
規格 JASS 18 M-111 水系さび止めペイント JASS 18 M-109 変性エポキシ樹脂プライマー(変性エポキシ樹脂プライマーおよび弱溶剤系変性エポキシ樹脂プライマー) 変性エポキシ樹脂プライマー 相当* * 該当規格の性能を満たしています。(社内試験)
適用上塗り塗料・
上塗り材
オーデコートGエコ、水性ファインウレタンU100、オーデノータック、オーデフレッシュSi100III、水性ケンエースグロス、オーデグロス、アプラウドシェラスターⅡ、オーデフレッシュF100III、水性シリコンセラUV、ニッペ 水性ケンエース、ニッペ ファインSi、パーフェクトトップ、ニッペ ファインウレタンU100、ニッペ ファインシリコンフレッシュ
色相 ホワイト(白さび色)(日塗工N-95近似)、グレー(日塗工N-75近似)、赤さび色(日塗工07-40P近似)
施工方法
適:
はけ、ウールローラー、エアレススプレー
※1上塗りにオーデフレッシュF100Ⅲを塗装する場合は、下塗りの後に中塗りとしてオーデフレッシュ共通中塗を0.14×0.17kg/m²×1回塗装後、オーデフレッシュF100Ⅲを0.14×0.17kg/m²×1回塗りにて仕上げてください。 ※2上塗りにアプラウドシェラスターⅡを塗装する場合は、下塗りの後に中塗りとして水性ハイポン30中塗を0.12×0.16kg/m²×1回塗装後、アプラウドシェラスターⅡを0.14~0.18kg/m²×2回塗りにて仕上げてください。
希釈剤 水道水
工程 下塗り
ポット
ライフ
23℃: 6時間

用途

戸建住宅 マンション 教育施設/病院
dbround dbround dbround
オフィス/商業施設/ホテル 工場/倉庫 鋼構造物
dbround dbround triangle

最適

不可

SCROLL
適用下地
下地 付着性 備考
ステンレス SUS304など
劣化溶融亜鉛めっき ○※ 白さび除去必須
電気亜鉛めっき ボンデライトなど
アルミニウム A1050Pなど
アルマイト処理板  
アルマイトクリヤー板 ×  
ガルバリウム鋼板  
FRP板  
硬質塩ビなど ×  

※6ヶ月以上暴露された面に使用してください。それでもキラキラしている箇所は、ペーパー掛けが必要です。

(注)上記以外の下地との密着性につきましては、当社までお問合せください。

旧塗膜との付着性
旧塗膜 付着性
合成樹脂調合ペイント/フタル酸樹脂エナメル ○※
エマルションペイント
水性ポリウレタン樹脂塗料
水性アクリルシリコン樹脂塗料
ポリウレタン樹脂塗料
アクリルシリコン樹脂塗料

※内部塗り替えにおいて旧塗膜が合成樹脂調合ペイント(SOP)、フタル酸樹脂エナメル(FE)など油性系の場合、下地処理として旧塗膜を研磨紙等で面粗しを行ってください。(下地処理が不十分な場合は、塗膜はく離の原因となります。)

使用量、
1缶当たりの塗り面積(m²)

使用量
(kg/㎡/回)
1缶当たりの
塗り面積
(m²/回/缶)
0.16~0.18 83~94(15kgセットの場合)

{※1缶当たりの塗り面積は目安です。施工方法、施工条件等により増減します。}

希釈率

SCROLL
SCROLL
SCROLL
塗装方法 希釈率(%) 使用量(kg/㎡/回) 膜厚(ドライ)
はけ、ウールローラー 5〜10 0.16〜0.18 45μm
エアレススプレー 0〜5 0.16〜0.18 45μm

乾燥時間

SCROLL
  5~10℃ 23℃ 30℃
指触乾燥 2時間 1時間 30分
塗り重ね乾燥 4時間以上7日以内 4時間以上7日以内 3時間以上7日以内

{※乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。}

価格

材工価格
880円/㎡(1工程)

※詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。
※使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。
※材工価格は原則として300m²以上を基準といたします。
※製品の容器は、地域や容量、色相により意匠が異なる場合がありますので、予めご了承ください。