ファインパーフェクトトップ

ターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料

ファインパーフェクトトップ ファインパーフェクトトップ

今までの1液弱溶剤にない「転写性によるグリップ感」、「肉厚によるかぶりの良さ」がポイント。 木部、鉄部、コンクリート、モルタル、サイディングなどオールマイティに使えます。付帯部などにおすすめです。

製品資料

製品特長

  • ラジカル制御技術
    高耐候酸化チタンと光安定剤によるW効果で耐候性を高める「ラジカル制御技術」により、紫外線に強い1液弱溶剤系シリコングレードを超える(当社従来品比)強靭な塗膜を形成し、塗りたての美しさを長期間保ちます。
  • 高いレベリング性と美しいつや
    粘性調整によりレベリング性(均一に平らになる力)を向上させ、美しいつやが得られます。パーフェクトシリーズの下塗りとの組み合わせにより、さらに美しいつやになります。
  • 作業性
    転写強化剤により下地への付着性(転写性)が強く、塗ったときの「グリップ感」「滑りにくさ」が得られます。粘性調整剤により肉厚感が得られ、「かぶり」が良くなります。
  • 低汚染性
    親水化技術により、雨だれ汚染に対してすぐれた効果を発揮します。
  • 防藻・防かび機能
    防藻・防かび機能で、いやな藻やかび菌の発生を抑制します。オプションで強力防かびを選択することも可能です。

製品詳細情報

樹脂 ラジカル制御形
水性/溶剤 弱溶剤系
1液/2液 1液
荷姿 15kg
素材 モルタル、コンクリート、ALC、サイディングボード、押出成形セメント板、スレート、鉄、硬質塩ビ、FRP
機能 高耐候性、防藻、防かび、ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
規格 JIS A 6909 耐候形1種 相当※ ※当該規格の性能を満たしています。(社内試験)
適用下地 (下塗り:パーフェクトフィラー、パーフェクトサーフの場合)  モルタル面、窯業系サイディングボード、コンクリート面、ALCパネル面の各種旧塗膜 (下塗り:パーフェクトプライマーの場合)  鉄部、FRP、ステンレス、金属系サイディングボード、亜鉛メッキ、アルミ、木部
適用下塗り塗料・
下塗り材
パーフェクトサーフ、パーフェクトプライマー、パーフェクトフィラー、ニッペファインパーフェクトシーラー透明・ホワイト、水性パーフェクトシーラー、ニッペ1液ファインパーフェクトシーラー(透明・ホワイト)
色相 淡彩~濃彩色(常備色47色) 原色:ブラック・オーカー・インディアンレッド・シャニンブルー・ニュータフレッド・ エコロエロー・シャニングリーン・エコロオレンジ・バイオレット・23-255
つや つや有り、7分つや有り、5分つや有り、3分つや有り
施工方法
適:
エアレススプレー、はけ、ウールローラー
希釈剤 塗料用シンナーA
工程 上塗り

用途

戸建住宅 マンション 教育施設/病院
dbround dbround dbround
オフィス/商業施設/ホテル 工場/倉庫 鋼構造物
dbround dbround multiply

最適

不可

使用量、
1缶当たりの塗り面積(m²)

使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
0.11~0.17 88~136(15kg/缶の場合)

{※1缶当たりの塗り面積は目安です。施工方法、施工条件等により増減します。}

希釈率

SCROLL
SCROLL
SCROLL
塗装方法 希釈率(%)

使用量(kg/㎡/回)

   
はけ、ウールローラー 3〜13 0.11~0.17    
エアレススプレー 3〜8 0.11〜0.17    

乾燥時間

SCROLL
  5~10℃ 23℃ 30℃
指触乾燥 1時間 20分 10分
塗り重ね乾燥 8時間以上 3時間以上 2時間以上

{※乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。}

価格

仕上げの種類 材工価格
― (既存の模様を活かす塗り替え・窯業系サイディングボード等) 3,180円/平方メートル (3工程・下塗りがパーフェクトサーフの場合)
― (既存の模様を活かす塗り替え・コンクリート・モルタル等) 3,110円/平方メートル (3工程・下塗りがパーフェクトフィラーの場合)
なみがた (塗り替え・コンクリート・モルタル等) 3,580円/平方メートル (3工程・下塗りがパーフェクトフィラーの場合)
― (塗り替え・鉄部等) 3,110円/平方メートル (3工程・下塗りがパーフェクトプライマーの場合)

※詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。
※使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。
※材工価格は原則として300㎡以上を基準といたします。
※製品の容器は、地域や容量、色相により意匠が異なる場合がありますので、予めご了承ください。