ニッペアンダーフィラーS

シーラーとフィラーの機能を備えた下地調整塗材

アクリル樹脂エマルションを主体とした下地調整材。 1工程で2つの効果、抜群の作業性を誇るシーラー兼用タイプ。

製品資料

製品特長

  • シーラーとフィラーの機能を兼備し、塗装工程が短縮できます。
  • 既調合水性タイプのため作業性がよく、速乾性です。
  • セメント系フィラーのようにアルカリ残留の心配がなく、エフロレッセンスの発生がありません。
  • 乾燥後、すぐに次の塗装工程に入れますので、セメント系フィラーに比べて工期短縮が可能です。
  • 下地の目つぶし効果と吸い込み止め効果を備え、ALC、リシン面はもちろん、その他にも幅広い下地適応性があります。

製品詳細情報

水性/溶剤 水性系
1液/2液 1液
荷姿 20kg
素材 モルタル、コンクリート、ALC、PC板、ブロック
JIS JIS A 6916
機能 省工程、ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
規格 JIS A 6916 建築用下地調整塗材 合成樹脂エマルション系下地調整塗材 下地調整塗材E
適用下地 ALC面、コンクリート(RC、PC)、モルタル、掻き落し面、コンクリートブロック、活膜リシン面の目つぶし等
色相 ホワイト・ライトクリーム・ダークグレー(目地用)
つや つや消し
施工方法
適:
リシンガン、ウールローラー、はけ
希釈剤 水道水
工程 下塗り・中塗り

用途

戸建住宅 マンション 教育施設/病院
dbround dbround dbround
オフィス/商業施設/ホテル 工場/倉庫 鋼構造物
dbround dbround multiply

最適

不可

使用量、
1缶当たりの塗り面積(m²)

使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
0.60~1.10 18~33(20kg缶の場合)

{※1缶当たりの塗り面積は目安です。施工方法、施工条件等により増減します。}

希釈率

SCROLL
SCROLL
SCROLL
塗装方法 希釈率(%) 使用量(kg/㎡/回) 膜厚(ドライ)
リシンガン 10〜15 0.90〜1.10 500μm
ウールローラー 4〜8 0.60〜0.90 500μm
はけ 6〜12 0.60〜0.80 500μm

乾燥時間

SCROLL
  5~10℃ 23℃ 30℃
指触乾燥 20分 10分 5分
塗り重ね乾燥 16時間以上 4時間以上 4時間以上

{※乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。}

価格

 

材工価格
1,180円/㎡(1工程・ウールローラー塗り)
1,050円/㎡(1工程・吹付け)
※詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。
※使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。
※材工価格は原則として300㎡以上を基準といたします。