MENU

屋根用塗料

水性

水性反応硬化形熱伝導制御サーフェーサー

ニッペ パーフェクトクーラーサーフ

従来の下塗り塗料よりも熱伝導率を低減。上塗り「パーフェクトクーラーベスト」との組み合わせでより高い遮熱性能を発揮する、屋根用遮熱塗料用下塗り。

特長

  • 赤外線反射技術
    赤外線反射顔料により遮熱下塗り塗料として近赤外線を反射。遮熱上塗り層を透過した赤外線を下塗り層で反射させることで、遮熱上塗り塗料と合わせて高い遮熱効果を発揮します。
  • 熱伝導制御技術
    中空バルーンの効果により熱伝導率を通常の下塗り塗料より低減。上塗り「パーフェクトクーラーベスト」との組み合わせで高い遮熱性能を発揮します。
  • 高作業性
    中空バルーンのベアリング効果によりローラーの転がりが良く、また転写性が良いため塗料の飛散も少なく、作業性が良好です。
  • オール水性システム
    上塗り「パーフェクトクーラーベスト」との組み合わせで、下塗り〜上塗りまでオール水性塗料での施工が可能です。

◎:最適 ◯:適 △:可 ×:不適

用途

住宅用化粧スレート屋根・波形スレート屋根の塗り替え

  • ・金属素材及びさび止め塗料の上には塗装できません。
  • ・大面積に塗装した場合、雨に触れた面積が多いほど界面活性剤が反応し泡が発生する場合がありますので、雨水が排水溝を通るような大きな施設には適しません。
    (戸建程度の大きさであれば問題ありません。)
戸建住宅
集合住宅
店舗
工場・倉庫 ×
オフィス・商業ビル ×
学校・病院・福祉関係 ×
鋼構造物・プラント ×

荷姿・色相

荷姿 色相
12kg ホワイト

希釈剤

水道水

施工方法

塗装方法 希釈率 使用量
ウールローラー 8〜12% 0.15〜0.25kg/m²/回
上記の各数値は、標準的な数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件・希釈率および測定機器・測定方法により増減します。

乾燥時間

  5〜10℃ 23℃ 30℃
指触乾燥 2時間 1時間 30分
塗り重ね乾燥 16時間以上7日以内 16時間以上5日以内 16時間以上3日以内
乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。

使用量、1缶当たりの塗り面積(m²)

使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
0.15〜0.25 48〜80
(12kg缶の場合)
1缶当たりの塗り面積は目安です。施工方法、施工条件等により増減します。

パーフェクトクーラーサーフ、パーフェクトクーラーベスト

安全データシート(SDS)について
SDSは、塗料を購入または購入予定の塗料販売店からお客様へお渡ししております。
また、塗装を塗装会社様、工務店様などへご依頼して施工された場合は、それらの会社様を通じてご請求ください。

建築用塗料

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.