MENU

タフガードQ-R工法

タフガードスマートBeメッシュ工法の概要と特長

NEXCO3社(東日本、中日本、西日本)構造物施工管理要領(平成18年10月)
3-7剥落(はくらく)防止の要求性能の規定に適合します。

概要

高強度柔軟形ポリウレタン樹脂系塗料を接着剤として繊維シートと組み合わせた剥落(はくらく)防止工法です。
施工は簡単で一般的用具で容易に施工でき、特殊塗装機など特別な設備が不要です。

特長

  • 50℃、23℃、-30℃の各環境条件で押抜き変位10mm以上、強度1.5kN以上を有するコンクリート剥落(はくらく)防止性能を発揮します。
  • 高遮断性と高強度、柔軟性を併せ持つポリウレタン系塗料を接着剤兼中塗りとして用いることにより、劣化因子遮断性、耐ひび割れ追従性を有し、連続繊維シートとの相乗効果により広範囲な温度条件での剥落(はくらく)防止性能をさらに高めました。
  • 下地調整用のパテを採用することで均一な剥落(はくらく)防止層を形成できます。
  • 特殊な塗装用具は必要なく、はけ、ローラー、へら、こて併用等で塗装できます。
  • 接着剤兼中塗り以外は従来工法と共通の材料を用いています。
  • 施工は最短4日で可能です。

仕様と性能に関する資料 

お問い合わせ先

材料・性能について
Be メッシュ工法について

お電話でのお問い合わせは

  • 03-3740-1220
施工について
Q-R 工法協会
ウェブサイト

お電話でのお問い合わせは

  • 事務局:03-3740-1220

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.