MENU

タフガードQ-R 工法

タフガードQ-R 工法の概要

  • Performance

    工期・工程短縮

    乾燥時間わずか2 時間(23℃)の超速乾システム。低温時の硬化性も抜群です。さらに、ガラスクロスなど補強層工程が不要なため、省工程になり工期を大幅に短縮します。

  • Performance

    超防食性能

    抜群の高弾性(伸張率45%)により素地クラックによく追従します。
    また衝撃性・耐摩耗性にも優れ、塩害、凍害、中性化、アルカリ骨材反応などの防止に抜群の性能を発揮します。

  • Performance

    優れた施工性

    省工程・超速乾システムにより高所作業車での施工効率を大幅に向上します。こてによる施工で、狭隘部の作業性にも優れます。

  • Performance

    コストダウン

    補強層工程カットによる省工程と超速硬化により作業工数の低減を図ることが出来ます。
    これにより、共通仮設費の低減などコストパフォーマンスが期待できます。

  • Performance

    環境への配慮

    タフガードQ-R 工法は環境に優しい無溶剤塗料を使用しています。
    こてによる施工のためダスト飛散がありません。

  • Performance

    責任施工

    責任施工で品質向上に貢献します。
    Q-R 工法協会

タフガードQ-R 工法の標準仕様

工程 商品名(一般名称) 標準使用量
(kg/㎡)
膜厚
(µm)
塗付方法 塗り重ね可能時間
(23℃)
素地調整
※1
タフガードEWフィラー
(エポキシ系ポリマーセメントモルタル)
1.0〜2.0 こて 16時間以上
〜14日以内
プライマー タフガードR-Wプライマー
(エポキシ樹脂系水性ウレタンプライマー)
0.04 - はけ・ローラー 2時間以上
〜5日以内
中塗り タフガードQ-R
(ウレタン/ウレア樹脂系塗料中塗)
1.4 1,000 こて・へら 2時間以上
〜3日以内
上塗り タフガードUD上塗※2
(柔軟形ポリウレタン樹脂塗料上塗)
0.12 30 はけ・ローラー  
※1
コンクリートの状況により、下地処理及び断面修復などが必要になります。又、フィラーの使用量が大幅に変動します。
※2
上塗りには柔軟形ふっ素樹脂塗料(タフガードFD上塗)も可能です。

タフガードQ-R 工法の最短工程

タフガードQ-R工法の工期説明図:最短工期2日で素地調整、プライマー、中塗り、上塗りまで可能です。

お問い合わせ先

材料・性能について
Be メッシュ工法について

お電話でのお問い合わせは

  • 03-3740-1220
施工について
Q-R 工法協会
ウェブサイト

お電話でのお問い合わせは

  • 事務局:03-3740-1220

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.