MENU

下塗り材

水性

ホルムアルデヒド放散等級F★★★★

カチオン性アクリルポリマーセメント系下地調整材

ビルガードカチオンフィラーJ

付着強度に優れ、コンクリートやスレートなどの中性化を防止する塗料。
カチオン性アクリルエマルションを用いた下地調整材で、付着強度に優れています。中性化を防止する機能と共に作業性に優れ、不陸、目違い、巣穴ヘアークラックなどの補修の機能があり、特に改修工事でその効果が発揮されます。

特長

  • JIS A 6916に合格しています。
    JIS A 6916セメント系下地調整塗材2種に合格しています。
  • 抜群の付着性・強度をもっています。
    カチオン系のため付着性が特に強く、塗膜の強度もすぐれており、仕上げ塗材の耐久性をさらに高めます。
  • 中性化防止機能があります。
    カチオン性アクリルエマルションを使用しているため、コンクリートなどの中性化を防止し、寿命を延ばす機能をもっています。
  • 防水性がすぐれています。
    特殊骨材を使用しているため、塗布面にすぐれた防水性を付与します。
  • 作業性がすぐれています。
  • 工程が短縮できます。
    シーラー機能とフィラー機能を兼ね備えているため、施行後24時間以上経過すれば水性仕上げ材の施行ができます。

◎:最適 ◯:適 △:可 ×:不適

用途

対象/部位 外壁
戸建住宅
マンション
教育施設
病院/ホテル
ビル/商業施設
工場

規格

JIS A 6916 セメント系下地調整塗材  下地調整塗材C−2  2種  合格

適用下地

コンクリート(RC、PC)、モルタル

荷姿・色相・つや

荷姿
20kgセット 主剤15Kg
混和液5Kg
グレー

施工方法

金コテ ローラー 吹付け

◯:適  △:可  ×:不適

使用量、1缶当たりの塗り面積(m²)

  使用量(kg/m²/回) 1缶当たりの塗り面積(m²/回/缶)
金コテ塗り 0.6〜4.0 5〜33
ローラー塗り 0.6〜2.0 10〜25
吹付け 1.0〜4.0 5〜20

価格

材工価格
1370円/平方メートル
(1工程・ローラー塗りの場合)
1940円/平方メートル
(1工程・コテ塗り(1ミリ厚)の場合)
詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。
使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。
材工価格は原則として300平方m以上を基準といたします。

ビルガードカチオンフィラーJJ

安全データシート(SDS)について
SDSは、塗料を購入または購入予定の塗料販売店からお客様へお渡ししております。
また、塗装を塗装会社様、工務店様などへご依頼して施工された場合は、それらの会社様を通じてご請求ください。

建築用塗料

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.