MENU

下塗り材

弱溶剤

ホルムアルデヒド放散等級F★★★★

アスベスト含有無塗装スレートリフレッシュシステム

ニッペ フリーベストLv3 シャット工法

アスベストも汚れも洗い流さずに、美しい仕上がりを実現。塗装作業中のアスベスト飛散・流出を抑制できます。

特長

  • ●【下塗り】ニッペ フリーベストシャットプライマー
    超含浸補強形、弱溶剤系、2液形エポキシ樹脂シーラー
    アスベスト層までしっかり含浸して、ごみ・汚れごと固めて飛散を抑制します。
    荷姿:
    15kgセット(塗料液:硬化剤=12.5kg:2.5kg)
    混合比:
    5:1
    ポットライフ(可使時間):
    6時間(23℃)
    使用量(kg/m²/回):
    0.15〜0.30
    塗回数:
    2〜3回
    塗り重ね乾燥時間:
    3時間以上7日以内(23℃)
    希釈剤:
    無希釈
    塗装方法:
    はけ・ウールローラー・エアレススプレー
  • ●【中塗り(屋根面の場合)】ニッペ フリーベストシャットフィラー
    弱溶剤系、エポキシセメント複合型フィラー
    厚い膜でふたをして、長期間アスベストの飛散を抑制します。
    荷姿:
    18kgセット(粉体:塗料液:硬化剤=12kg:5kg:1kg)
    混合比:
    12:5:1
    ポットライフ(可使時間):
    6時間(23℃)
    使用量(kg/m²/回):
    0.40〜0.80
    塗回数:
    1回
    塗り重ね乾燥時間:
    16時間以上7日以内(23℃)
    希釈剤・希釈率:
    塗料用シンナーA(0〜8%)
    塗装方法:
    はけ・ウールローラー・エアレススプレー
    ポットライフ、使用量、塗回数、塗り重ね乾燥時間、希釈率はすべて標準のものです。被塗物の形状、気象条件、施工条件によりそれぞれ多少の幅を生じることがあります。
  • ●【上塗り】様々な上塗り塗料に対応可能
    中塗りまででしっかりとアスベスト層を抑え込んだ後は、当社サーモアイ・オーデフレッシュ等それぞれの用途にあった塗料を上塗り材として選択できます。
    強溶剤形上塗り塗料はおすすめできません。

用途

波形スレート屋根・外壁のアスベスト飛散防止処理

ニッペ フリーベストLv3 シャット工法

安全データシート(SDS)について
SDSは、塗料を購入または購入予定の塗料販売店からお客様へお渡ししております。
また、塗装を塗装会社様、工務店様などへご依頼して施工された場合は、それらの会社様を通じてご請求ください。

建築用塗料

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.