MENU

よくあるご質問

水性塗料と溶剤形塗料はどちらが優れていますか?

それぞれ一長一短ありますが、仕上がって塗膜になってしまえば、大きな性能差はありません。

水性塗料は、塗装中や生乾きの状態で降雨や結露にさらされると、仕上がりの不良が生じやすい、というデリケートな側面がありますが、溶剤形塗料と比較して塗装中・後の臭気が少ないため、環境に優しく安全性も高いと言えます。

溶剤形塗料は、塗膜の光沢感・仕上がり肌が良く、低温下での乾燥が速く、塗装作業性に優れるメリットがあります。

建築用塗料

ページのトップへ

Copyright © NIPPONPAINT Co., Ltd. All Rights Reserved.