塗料と塗装の総合ブランド・日本ペイント最先端のコーティングテクノロジー

サイト内検索: 
  • ホーム
  • サイトマップ
  • English
What's Newへ
2006年11月13日(月)

粉体塗料の中国新会社「天津立邦聖連達粉末塗料有限公司」「佛山立邦聖連達粉末塗料有限公司」設立


日本ペイント株式会社(本社:大阪市、社長:松浦 誠)は、この度、中華人民共和国天津市、および広東省佛山市において粉体塗料会社を買収し、新会社「天津立邦聖連達粉末塗料有限公司」(資本金RMB2千万、当社実質出資比率40%)、「佛山立邦聖連達粉末塗料有限公司」(資本金RMB5千万、当社実質出資比率40%)を設立しました。

中国の経済成長と工業化の進展により、中国粉体塗料市場は年率20%を上回る成長率で拡大し、生産量は世界最大です。
当社は、すでに2005年廊坊市に「廊坊立邦立東塗料有限公司」を設立し、中国での粉体塗料市場に参入しています。同社は、主にパイプライン用防食分野向けの生産を行っていますが、今回の新会社設立により、家電・オフィス家具・アルミ建材・自動車部品分野・一般工業分野においても、日本国内と同等の製品を中国で提供できるようになりました。今後は日系企業をはじめとする顧客の多様なニーズにお応えしていきます。
また、この度の買収により、北京、江蘇省にも生産拠点を確保し、「廊坊立邦立東塗料有限公司」と併せて5生産拠点体制で、北部・東部・南部の中国沿岸部一体をカバーした安定供給を実現します。

粉体塗料はVOCを全く含まず、回収が容易であり、リサイクル使用が可能であるため、環境面において優れた塗料です。当社は国内粉体塗料で最大シェアを保持し、タイ(バンパコン)および米国(クリーブランド)でも生産・販売拠点を有しています。技術力においても当社は高い評価を得ており、今後急速に拡大が予測されるアジア粉体塗料市場において高品質の粉体塗料を推進し、環境保全に貢献する粉体塗料トップメーカーを目指します。

<新会社の概要>

会社名 「天津立邦聖連達粉末塗料有限公司」
(英文名称:Tianjin Nippon Paint Shenglianda Co., Ltd.)
代表者名 Mr. Hu Jian Jun
所在地 中華人民共和国天津市武清区大王古庄経済区
設立日 2006年9月5日
稼動日 2006年10月1日
資本関係 日本ペイント株式会社出資分40% Wuthelam Holdings Ltd.出資分 60%
資本金 RMB2千万
事業内容 粉体塗料の製造・販売
会社名 「佛山立邦聖連達粉末塗料有限公司」
(英文名称:Foshan Nippon Paint Shenglianda Co., Ltd.)
代表者名 Mr. Hu Jian Jun
所在地 中華人民共和国広東省佛山市三水区范湖経済開発区
設立日 2006年9月25日
稼動日 2006年10月1日
資本関係 日本ペイント株式会社出資分40% Wuthelam Holdings Ltd.出資分 60%
資本金 RMB5千万
事業内容 粉体塗料の製造・販売

<廊坊立邦立東塗料有限公司の概要>

会社名 「廊坊立邦立東塗料有限公司」
(英文名称:Langfang Nippon Paint Lidong Co., Ltd.)
代表者名 Mr. Hu Jian Jun
所在地 中華人民共和国河北省廊坊経済技術開発区花園道37号
設立日 2005年4月1日
資本関係 日本ペイント株式会社出資分40% Wuthelam Holdings Ltd.出資分 60%
資本金 US$5百万
事業内容 粉体塗料の製造・販売
このページのトップへ