サイト内検索: 
  • 日本ペイントホールディングス
  • ホーム
  • サイトマップ
  • English
2002年のニュース What's New
What's Newへ
12.04(水)
新宿伊勢丹の"栗原はるみの「さもないこと」フェア"で「カラモニー」が、はるみブランドのペイントを限定販売(12月12日〜17日)
日本ペイント株式会社(本社:大阪市、社長:藤嶋輝義)は、1997年から地域密着型の色彩情報発信ショップ「カラモニー」を立ち上げ、一般生活者の塗料・塗装ニーズにも直接応えるサービスを全国で展開。生活空間を彩り、生活に刺激を与える魅力的な材料として、臭いが少なく、1280色から色が自由に選べるインテリア専用水性塗料「インテリアファン」などをアピールしています。
しかし、一般生活者、特に女性には「塗料=シンナー=危険・くさい・扱いにくい」というイメージが払拭しきれず、まだ馴染みが薄いのが現状です。

そこで、女性の方に塗料・塗装に親しんでいただくきっかけづくりとして、12月12日(木)から17日(火)の6日間、新宿伊勢丹で開催される"栗原はるみの「さもないこと(注※)」フェア"(主催:新宿伊勢丹)の会場で、女性を対象としたペイント体感イベントを開催します。
フェア中は、インテリア用水性塗料「インテリアファン」を使った女性スタッフによる木製フレームや木箱などの小物へのペイント実演や、ステンシルやトールペイントなど身近なものへの簡単なペイント実演のほか、ペイントされた小物の販売を行う予定です。

同フェアは、幅広い年齢層の女性を対象に、料理研究家・栗原はるみさんの専門である料理関係をはじめ、栗原さんが手掛けるオリジナル食器やガーデニング、旅行、ファッションなど、暮らしに関わるすべてを紹介するイベントで、主催者は期間中の来場数を15万人と見込んでいます。

日本ペイントでは、一般生活者に向けて、ホームページや雑誌などの媒体でPR活動に努めており、その一環として、昨年度から栗原はるみさんがスーパーバイザーを務める『すてきレシピ』(扶桑社刊)の誌上でも、女性を意識した塗料・塗装の啓蒙活動を行ってきました。

今回のイベントを通じて、インテリア専用水性塗料「インテリアファン」の
・においが少なく、安全であること
・簡単に塗れること
・色のバリエーションの豊富さ

を体感していただくことで、塗料を身近な存在に感じていただくとともに、人にも環境にもやさしい最新塗料の良さを知っていただく機会になることを期待しています。

"栗原はるみの「さもないこと」フェア"でのペイント体感イベントの概要は、次の通りです。

※さもないこと:「たいしたことではないけど、ちょっといいこと」を意味する栗原はるみさん独特の言い回し
 

"栗原はるみの「さもないこと」フェア"ペイント体感イベント開催概要

開催期間

2002年12月12日(木)〜17日(火)の6日間
午前10時〜午後8時(ただし、最終日は午後4時まで)
会場 伊勢丹新宿店 本館6階催物場(TEL 03-3352-1111)
内容
女性スタッフによる、木製フレームや木箱へのインテリア水性塗料を使った塗装実演
身近にペイントの楽しめる、ステンシルやトールペイントの実演
ペイントされた生活小物の販売
「ゆとりの空間」ブランドのミニボトルの販売
(インテリア専用水性塗料「インテリアファン」)

栗原はるみさんプロフイール
料理研究家。すてきで楽しい暮らし方を提案し、幅広い支持を集めている。生活コーディネートマガジン『すてきレシピ』のスーパーバイザーを務めるほか、『私の贈り物』や『ごちそうさまがききたくて』など、著書も多数。ショップ「ゆとりの空間」を主宰。
このページのトップへ