サイト内検索: 
  • 日本ペイントホールディングス
  • ホーム
  • サイトマップ
  • English

トップメッセージ

バックナンバー

新会社発足にあたって


代表取締役社長 松浦誠

秋を「天高く、馬肥ゆる秋」と形容したのは一昔前。今や、メタボリック症候群を気にしつつも、ついつい食べ過ぎてしまう「味覚の秋」たけなわでございます。

さて、去る8月7日に発表いたしました米国ビー・ケミカル社株式の100%買収に関するRohm & Haas社との交渉は予定通り決着し、10月2日には日米で新たな会社が発足いたしました。日本におきましては、今回の買収により、これまで50:50の合弁会社であった日本ビー・ケミカル(NBC)の当社100%化が達成され、一方、米国におきましては、NB Coatings, Inc. と命名した新会社をスタートさせました。このNB Coatings, Inc. は、米国ビー・ケミカル社が有していた米国顧客を対象としたビジネスと、当社と合弁で行っていた日系顧客ビジネスとを統合し、一元的に運営することといたしました。

NB Coatings, Inc. の「N」は、当然ながら日本ペイントの「N」であり、New (新しい) の「N」であります。「B」は、これまでのBee Chemical 社との40年余におよぶ当社との関係に感謝し、尊敬の印として「B」を残しました。もっともBee (蜂) のごとく「忙しく、勤勉に働く」という思いを込めていることも事実でございます。

10月2日は、新会社NB Coatings, Inc. の営業初日でしたので、私も現地シカゴに出向き、セレモニーに参加してまいりました。300名が一堂に会する施設はありませんので、製品倉庫で執り行われましたが、アメリカ人特有の陽気さ溢れる愉快な式典になりました。
「ところで、ミスター・マツウラ、日本ペイントの株はどこで買えるのか?」
「そうだね。近い将来、ニューヨーク証券取引所に上場できるようみんなで頑張ろう!」

新生日本ビー・ケミカル、NB Coatingsを迎えた当社グループの今後にどうぞご期待ください。

本文のトップへ戻ります

このページのトップへ